人気ブログランキング にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ

応援お願いします♪

暮らす

【片側顔面痙攣】発症から完治まで(2)検査・手術前日の様子

【片側顔面痙攣】発症から完治まで(2)検査・手術前日の様子

初受診からの経緯を書いていこうと思います。

検査

初受診して、手術することが決まり、次の予約は検査の日です。

丸1日検査デー、でした。

通常の入院用の検査

他の手術でも行う検査です。以下のような検査をします。実施項目は病院によって違うかもしれません。

  • 血液検査
  • 心電図
  • 呼吸機能検査 など

片側顔面痙攣用の検査

  • 聴力検査
  • CT
  • MRI など

聴力検査は手術後に耳が聞こえないなどの副症状が出ないようにするために行います。

モフ子

モフ子はかなり聞こえる耳を持ってるみたいで、耳鼻科の先生に驚かれました。

CTはX線による検査、MRIは磁気の共鳴を使った検査です。

MRIはかなり時間をかけて行います。ずっと工事中のような音のする中に閉じ込められます。
でもただ横になっていればいいだけですので、しばしの我慢です。

CTとMRIで手術の方針が決まります。

手術前日に入院

前日に入院して、次の日の準備をします。

  • 看護師さんから入院中の説明
  • 主治医から手術の説明
  • 麻酔科医から問診と説明
  • 薬剤師さんから普段の内服薬の確認
  • 手術部位の剃毛 など
モフ子

モフ子は他の病気でも手術歴が多いので、慣れたものでした(ノ´∀`*)

手術前日のタイムスケジュール

ざっくりではありますが、覚えている範囲で。

10時~

  • 病院到着。事務手続きをし、脳外科の入院病棟へ。
  • 病室が決まり、パジャマに着替えて荷物整理など。
  • 看護師さんからの問診(アレルギーとか、気にかけてほしいことなど)
  • 手首に入院患者用のリストバンドを付ける。

12時

お昼ご飯タイムです。初日のお昼もちゃんと準備されています。

14時~

主治医から、家族も同席の上、手術の説明を聞きます。
書類にサインなどもします。

主日の順番も決まります。私は2番目だったかな?

15時~

手術部位の剃毛をします。
私は左側が痙攣するので、左の耳の後ろあたりを剃ってもらいました。

女の人はできれば髪の毛を伸ばしておいて(セミロングくらい)、内側だけ剃ってもらいます。

これは退院して、傷口もだいぶ治ってきたころの写真ですが、女の人はこのような感じに剃りますよ。

術後、外側の髪をおろしておけば全く気になりません。

16時~

麻酔科医から問診等を受けます。
全身麻酔は他の病気でも何回もやってます、などと伝えました。

「他に何かありますか?」と聞かれたので、以前別の病院で喉が傷ついて辛かったと伝えると、ベストを尽くしてくれるとの回答。

ものすごく上手な麻酔科の先生で、術後の気持ち悪さもなく、今でも覚えています。確か森先生というお名前だった。。。

18時~

夕飯です。
いつもなら20時くらいに食べるので、ものすごく早いですが、仕方ありませんね。

ちなみに消灯前までは食事制限はありませんでしたので、売店でデザートを買って食べたりもOKです。

22時

消灯時間です。

手術が不安な方には睡眠導入剤などを処方してもらえます。
私はとくにもらいませんでした。

手術に関してはまた後日!

【片側顔面痙攣】発症から完治まで(1)
【片側顔面痙攣】発症から完治まで(1)主治医を決めるまで若いころに片側顔面痙攣を発症。発症当時から、手術し、完治するまでの体験を記録しました。...