WordPressとAdsense

3【WordPress&Adsense】wordpressをインストールして自分のドメインをSSL化しよう!

WordPressとAdSense WordPressインストールしよう!
モフ子
モフ子
いよいよwordpressをインストールします!ここもロリポップでの説明になります。

wordpressをインストール

左メニューの「サイト作成ツール」「WordPress簡単インストール」を選択し、必要情報を入力していきます。
自分で取得したドメイン名が表示されていることを確認します。
ドメイン名ヨコの「入力は任意です」は入力必要ありません。

モフ子
モフ子
「サイトのタイトル」はあとでも変更できます。

「ユーザー名」「パスワード」はwordpressにログインするときに必要になるものです。

インストールが成功すると登録したメールアドレスに「新しいWordPressサイト」というメールが届きます。

wordpressにログインしてみよう

届いたメールにwordpressのログインurlが載っていますので、クリックしてユーザー名、パスワードを入力します。

自分のドメイン名をブラウザに入力してみましょう。
http://www.〇〇〇〇.□□

wordpress初期設定の「Hellow World」ページが表示されると思います。
これで正常にインストールできた確認ができました。

自分のドメインのurlをSSL化しよう

自分のドメインのアドレバーのところにマウスを持っていくと、上のようなものが出るのではないでしょうか。

モフ子
モフ子
これを「安全な接続」にするのがSSL化です。

http://www.〇〇〇〇.□□をhttps://www.〇〇〇〇.□□にするわけです。

モフ雄
モフ雄
3段階の処理が必要です。順番にやっていきましょう。

ロリポップで無料のSSLを申し込む

左メニュー「セキュリティ」「独自SSL証明書導入」から「無料独自SSLを設定する」から自分のドメインを選択して申し込みます。

モフ子
モフ子
無料なのでこれは絶対に設定してね

wordpressのurlを変更する

タイトル、urlなどは作ってみたブログのものです

wordpressの「設定」から「一般」を選びましょう。
アドレスのところをhttpsに変更して設定を保存します。

ついでにサイトのタイトルを再考して、キャッチフレーズも入れてしまいましょう。

ロリポップでリダイレクト設定する

モフ子
モフ子
これは「http://」と打ち込まれたとしても、自動的に「https://」につなぐための処理です。
モフ雄
モフ雄
ロリポップのFTPを使うよ。

詳しい使い方は以下を参照してください。

ロリポップの左メニュー「ロリポップFTP」にログインすると、FTP画面が開きます。

この「.htaccess」をクリックしてみましょう。

そうすると「.htaccess」の中身が表示されます。

モフ雄
モフ雄
念のためにここで「ダウンロード」ボタンを押して、自分のパソコンにバックアップを取っておこう

ここの先頭に次のものを追記します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] </IfModule>

このようにコピペして「保存する」ボタンを押します。

モフ子
モフ子
これでhttp://www.〇〇〇〇.□□と入力しても、自動的にhttps://www.〇〇〇〇.□□に飛ばされるようになったよ!

ロリポップとwordpressを行き来する作業となりました。少し疲れちゃいましたね。記事を書くまでにはもう少しやることがあるので、がんばっていきましょう!

次の記事はこちらです。

WordPressとAdSense テーマをインストールしよう!
4【WordPress&Adsense】wordpressにテーマとプラグインをインストールしてみよう!wordpressにテーマ「Cocoon」、初期に必要なプラグインをインストールすることについて説明しています。...