WordPressとAdsense

5【WordPress&Adsense】Adsenseに受かるサイト構成を考えよう。必要な条件とは?

WordPressとAdSense サイト構成を考えよう!
モフ雄
モフ雄
どんなブログにしたらいいんだろうか。。。

ブログでもサイト型の構成にする

1回でグーグルアドセンスに受かりたかったので、いろいろ調べました。

調べたことを頭の中で整理してみたのですが、結果として「サイト」として成立しているものがよいのではないか。ということにたどり着きました。

「ブログ」というと、趣味や日常をダラダラと(表現不適切かも)意味なく日記のようなものではないかと仮定しました。

モフ子
モフ子
じゃあ、サイトの定義は?

「サイト」は運営者が表記されていたり、プライバシーポリシーなどの表記がされていたり、記事内容も統一感があってちょっと読み応えのあるもの。ではないかと。

必要なページ

では必ず用意した方がいいページとはどのようなものでしょうか。

  • プライバシーポリシー
  • 免責事項
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

あとはページではありませんが、コピーライトです。

作ってみたブログのフッタ部分
モフ雄
モフ雄
フッタの部分が必要なページだね!

このときは「免責事項」内容が少なかったので「プライバシーポリシー」に含めました。(審査は問題なく通過しました。)

運営者情報としてプロフィールも必要なもののひとつです。

1記事1000文字以上書ける統一感のあるテーマを探す

ここが難しいところですが、調べたところ、なるべく統一感がないとなかなか合格しないようでした。

まさにこのことも「サイト」として成立しているか、なのではないでしょうか。

モフ子
モフ子
どんなことを伝えたいのか、ハッキリしてる方がいいのね!

試しにブログを作り始めようと思ったときの理由は、

料理だったら好きだし、いつもやっているし、献立にすることで1000文字になるんじゃないか、それにスマホでオリジナルの写真も撮れる

ということ。世の中に料理の記事はあふれていますが、とりあえずアドセンスに合格してみたかったのです!

一応料理を基本としていますが、家族をテーマに含めると家のことととか、旅行とかも内容を広げていけるかな、とも思いました。

記事を書くにあたって気を付けるべきこと

ジャンルの選定

【外部リンク】グーグルのパブリッシャーポリシー

このリンク先に書かれているジャンルは審査に通りません。

オリジナルの内容

どこかのサイトをコピーしてきたようなものではなく、自分が書いたというオリジナリティが必要です。これは画像にも言えます。

特に画像は「著作権」があるものが多いので、著作権フリーかどうかはきちんと調べましょう。

モフ雄
モフ雄
書く内容は決まったかな?

次の記事では、ブログの基本デザインを設定していきます。

WordPressとAdSense 表示の基本設定をしよう!
6【WordPress&Adsense】テーマCocoonで表示の基本設定をしてみよう!wordpressテーマ「Cocoon」を使って、サイトの見た目を設定していきます。ヘッダ、フッタなどの位置やグローバルメニュー、フッタメニューについても説明しています。...