TRIP

旭山動物園 冬期開園中に行きました!(2019)

旭山動物園 冬期開園中に行きました!

札幌ドームは娘とよく行ってたのですが、旭川動物園には行ったことがなくて、今回思い切って行ってみました!

はじめは札幌で行われるライブのため、羽田⇔新千歳間の往復、1泊3日のツアーを予約していたのですが、ANAのツアーだったため、AIRDOに往路便を変更!

AIRDO 羽田7:00発 旭川8:35着。
朝から活動するためにこちら一択となりました。

旭川空港の11月の朝の気温
  • 北海道発着の航空会社AIRDOもとても便利です!
  • 11月の北海道、雪を考えておかないといけません。暖冬といえども雪が降ることがあります。 以前、札幌についたら30cmくらい積もってて午前中にホテル最寄り駅まで到着したものの、除雪が十分でなくて細い道は足が埋まりながら歩いた記憶があります。
  • 旅行の場合、靴は2000円くらいの安いムートン風ブーツがおすすめ。それに防水スプレーをまんべんなく撒きます。パンツの裾はブーツの中に入れて。足も暖かく、歩きやすく、重宝します。
  • 冬のライブの場合、前乗り(ライブの前日着)をおすすめします。最悪飛行機が飛ばないかもしれないからです。
  • 千歳空港も雪に強いですが、旭川空港の方がさらに雪に強いようです。就航率はなんと99.1%!

旭川空港から旭山動物園へ

旭川空港~旭山動物園を約35分で結ぶ直行バスが運行中です(予約不要)

ただし冬期開園期間は1日2便です。このときの運賃は550円。
2019年時点では10時発と13時20分発。この10時発に乗るために朝の一番の飛行機をチョイスしたのです。

でも予約不要って気になりませんか?どのくらいの人がバスに乗るかわからないのに。

インフォメーションで聞いてみました。
「もし定員になったらもう1台バスを用意します」とのこと。
聞いて一安心。バスが出るまで1時間ちょっと時間があるので空港内を探索しました。

モフ子

動物園行きのバスは予約は必要なし!

やっぱり面白い旭山動物園

バスにゆられ、動物園に到着!(所要時間30分くらい)

開園時間は10時30分ですが、少し早く着いたようです。入場券を買って少し待ちます!
そしていざ入園!さほど混んではいません。ゆっくり見れそうです。
時期のよい夏などは17~19万人の来場者数だということですが、11月は4万人くらい。
寒さと雪を除けばなかなかいい時期とも言えますね。

ただ私たちが行った日は少し吹雪いたりしました。。。

モフ美(娘)

曇ってくると急に寒くなるよ~

パンフレットで園内を確認
クマの足型もありました!
  • ツイッターの@asahiyamazoo1に「本日のタイムスケジュール」が開園前に投稿されます。
  • もぐもぐタイムは必見。このもぐもぐタイムの順番に周って、もぐもぐタイムがないときに他の動物を見るのがよいと思います。
ヒョウ
トラ
ライオン

もぐもぐタイムでは解説が入るのでより動物の詳しい生態がわかります。展示の仕方もユニーク。
冬場はやはり、ペンギン、アザラシ、シロクマがいきいきしてる感じがする~♡

ペンギン
アザラシ
シロクマ

特に水の中を見れるシロクマやアザラシが面白かった!

泳ぐシロクマ!おしりがかわいい♡

旭山動物園のパンフレットはこちらで見れます!

旭山動物園からJR旭川駅へ

動物園の紹介はここまでとして、旅の記録として交通について少し書いておきます。
今回の宿泊は2泊とも札幌。そのためJRの旭川駅に向かいます。

動物園からバスで40分ほど。冬季開園中は1時間に2本くらい出ています。30分おきですね。
このときの運賃は440円でした。

JR旭川駅から札幌へ

旭川駅から公共機関で札幌に行くには、2つの方法があります。
1つはJRに乗る。2つ目は高速バスです。

  • JRの場合、特急は1時間半で5,200円くらい。普通列車だと2時間半で2,900円くらい
  • 高速バスは2時間半で2,100円

急いでいる場合は別ですが、移動中寝てしまうことを考えると30分おきに出ている高速バスがリーズナブル。私たちは迷わずこちらを選びました。

たまたま動物園からのバスを降りたら、すぐ札幌行のバスが停まっていたためそのまま乗り込みました。近くのビルにチケット売り場がありましたが、おつりがでないように払えば現金でも乗ることができました。
札幌駅まで行かなくてもその手前の時計台付近とかにも停留所があるので便利です。

公式ページに停留所と出発時間など記載されています。

モフ美(娘)

バスでは爆睡でした(ノ´∀`*)

おまけ 札幌でうに・いくら丼

バフンウニたっぷり

札幌2泊でしたが1泊ずつホテルが違ったので、2泊目のお昼前にホテル移動。

お昼ご飯はちょうど移動先のホテルが二条市場の近くだったので、市場内にある「魚屋の台所 別邸・二条市場のれん横丁店」におじゃましました。
狭い通路に30分は並んだでしょうか。店内はこじんまりとしていますが、満席なので活気もありました。

うに丼を食べる! 高くても食べる!と決めていました。
ムラサキウニではなくて、大好きなバフンウニでした!身はちょっと小さいかな。
追加200円でいくらもトッピングできるよと言われ、のせちゃいました💦
合計4200円かな。どんぶりは大きく見えますが、ちょっと小ぶりのどんぶりでした。
市場でも海水が入っているウニパックが1つ3800円くらいだったので、お店で食べてもそれほど高くはないかもしれませんね。

モフ子

美味しいウニを独り占め♪


旭川と札幌は地図で見るとすごく距離があるように思いますが、横移動はそれほど大変ではありませんでした。
北海道にはいくつか空港があるので、千歳だけでなく他の空港を利用するのも楽しかったです。