SHOP

もう行列は作らない、「中華そば蛍」の店舗での飲食の取り組みとテイクアウト

「中華そば蛍」の取り組み

わりと行く回数の多い「中華そば蛍」さん。
先日も行ってみましたら新しい方式を採用されていました。

モフ子

あれ、並んでない

常に行列ができている店

結構な割合で待たないと入店できないお店です。

はじめての方も多いかもしれませんが、リピーターが90%くらいなんじゃないかと思っています。県外ナンバーの車もよく見ます。

今までですが、

  1. まず外で並ぶ(外待ち)
  2. 呼ばれたら食券を買って店内で並ぶ(中待ち)

2段階です。よほど好きじゃないと並ばないかな。

モフ雄

並んででも食べたいラーメンなのです!

この2段階方式は大きい病院でも採用されていたりしますよね。
少し移動することで「待つ」ことに対して、精神的にちょっとだけ軽減する的な。(結局待ち時間は変わらないけど( ;•ω•ก))

行列をつくらない対策

LINEの順番待ちサービスを導入していました。

店舗前で順番のレシートを発行

お店の前にタブレットがあるので、カウンターorテーブルとか何人とかを入力し、下のプリンターでレシートを出します。
(タブレット画面は私のが映り込んじゃったのをざっくり加工したので若干違和感あるかもしれない)

呼ばれるまで車か近所で待つ

待つ間にLINEを使っている人は、レシートのバーコードを読み込みます。
順番が分かりやすくなります。

もちろん、LINE連携しなくてもお店の人が「何番の方ー」って声もかけてくれるので大丈夫。

LINE連携すると「あと何人」なのかが分かります。

店内の対策

順番がきたら食券を買って席に座ります。

座席に仕切り

写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、2人で行ったら2人の両脇に半透明の仕切りが設置されます。

1人だったら完全に1人状態になれますね。これは結構安心できます。

ティッシュに関して

ティッシュは店内入口付近にありますが、自分で持ちかえるか店内の専用ゴミ箱に捨てる方式です。

カウンターにティッシュを置いたまま帰ってはいけません。

ラーメンは抜群にうまい

この日はつけ麺の白にしました。

つけ麺は白と赤があり、白はあっさり系、赤はこってり系です。

他に好きなのは出汁感たっぷりの中華そば。
季節によって出汁の種類が若干変わったりします。

昨年秋とか「さんま節」とかあった気がする。

どれを食べても美味しい。本当にリピってます。

テイクアウト商品もある

テイクアウトもありました。
スープが冷凍っていうのがいいですね。温めればお店の味!

麺は自分で茹でないといけませんが、おうちで食べられるのは嬉しい!


こんな風にいろいろ対策してくれると、とても安心感があります。
「信用度大」。

モフ雄

また行こう!

参考サイト(外部リンク)

中華そば 螢