北側でも満開に!半日陰でも咲く薄いピンクのバラ

暮らす
人気ブログランキング にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ

我が家は玄関が北側にあるのです。

玄関前にはフェンスと一体になった花壇があるので、毎年冬にはビオラ、春~秋にはインパチェンスといった半日陰に強い花を植えています。

あるときそんな半日陰にバラを植えたくなってしまって、チャレンジから5年が経ちました。

モフ子
モフ子

さて5年経った今、どんな感じに成長したでしょう。

スポンサーリンク

どれくらいの日陰?

とにかく北側はちょっとじめっとしていて暗い雰囲気がありますね。モフ子ん家の場合の日陰はどれくらいなのか説明しておきます。

  • 春と秋
    日の出~10時くらいまでは日が当たり、あとは日陰になってしまいます。

  • 夏は太陽の位置が高いので、日の出から昼過ぎまで日が当たります。

  • 1日中暗い感じです。
モフ子
モフ子

バラを育てる環境としては、あまり良いとは言えませんね。。。

半日陰で育つバラの種類

半日陰で果たしてバラは咲くのか。この辺が問題ですが、調べてみると何品種かありました。

画像は花の手帖さんからの出典になります。

つるアイスバーグ
アブラハムダービー
モッコウバラ
ニュードーン

つるバラが好きなので、つるバラで調べましたよ。

  • つるアイスバーグ(白)
  • アブラハムダービー(ピンク)
  • モッコウバラ(白・黄)
  • ニュードーン(薄ピンク)

比較的ホームセンターなどで入手しやすいのは、この4種でした。

我が家は外壁が白なので、真っ白はやめて、日照時間4時間でも育つというニュードーンに決定しました!

モフ子
モフ子

バラを多く仕入れているガーデニングセンターにありました!
自分の目で見て選べたので、ネットショッピングより良かったかも!

1年目~2年目

はじめは、場所を移動できるように鉢植えにしました。

用意したのはロゼアポット380型。約12号のサイズです。

今はベランダガーデニングで贅沢にもパプリカを1苗植えております。

バラは10号くらいのものに植えるとよい、といっと情報を見たのでこの大き目サイズに植えました。
底には軽石を入れて水はけを良くし、肥料も都度あげました。

しかし、枯れはしないのですがシュートが伸びてこない。
花もつかない。

モフ子
モフ子

2年も成長が感じられないなんて、やっぱり北側はあきるめるべきか。。。

3年目

やはり南側に植え替えようかな、と思い始めたのですが、まだ北側にバラを咲かすことを諦められませんでした。

そこで!鉢植えから地植えに変えることに。

我が家の玄関前の花壇はフェンスと一体になっているもので、ブロックで枠だけ囲っているような感じでした。

ということは、ここに植えれば地植えと同じ!?

いつもはパンジーなどの一年生植物(一年草)を植えるぐらいだったので、思いつくまでに2年もかかってしまいました(汗)

それにフェンス一体型なので、伸びたシュート(つる)を好きなように伸ばせますよね!

3年目は植え替えただけで、苗の成長はさほどありませんでした。
花も3~4個咲いた程度でした。

モフ子
モフ子

でもなんとか花を見ることができました。

4年目

やっとシュートが伸びはじめました!

本来ならこのバラはこの図のように花枝に5~6輪の花が付くのですが、我が家はまだ花芽が少ないようです。

花の数はまだ多いとはいえませんでしたが、4年目やっとキレイな花を見ることができました!

開き切らないくらいの花の方が可憐に見えてなかなかいいですよね。

モフ子
モフ子

花の数は少ないですが、その中に5~6輪の蕾をつけた花枝も出てきました!
だいぶバラの花を楽しめる程度にまで成長しました。

5年目

写真は雨にあたってしまったあとなので、少し花びらがヨレヨレしていますが、どうでしょう、この花の数。

花枝が5月に入ってからたくさん伸びてきました。伸びすぎでちょっと困るなというくらい。

今までこんなに花枝が伸びたことがなかったので、そのままにしていたら花咲に5~6輪つぼみがついて、まとまって咲いてくれました!

モフ子
モフ子

今年はシュートが伸び始めたなぁ、と思ったら、次々蕾の数が増えていきました。

5年目にしてやって本来のニュードーンとしての姿が見れたように思います。

ニュードーンの育て方の注意点は?

我が家の場合は特に冬場の剪定と堆肥に気を付けたくらいなので、育てやすいバラだと思います。

シュートも細身なので扱いやすいです。フェンスには数カ所、短めの結束バンドで留めているだけです。

つるバラの剪定時期

つるバラの剪定

休眠期の12月~1月に行うのが良いそうです。

2月中旬になると新芽が出てきてしまうので、その前に終わらせましょう。

  1. 葉を全部むしり取る
  2. 誘引は枝に優先順位をつける
  3. 太くて長い枝から曲げていく

伸ばさなくてもいいかなという細いシュートは切って、良いシュートに栄養がいくようにします。

堆肥の時期

3月に入ってから。

雑草なども生え始めるので、丁寧に取り除き、根っこまわりの土の表面をかいて、柔らかくしておくのがポイント。

また害虫よけのものを撒いておきます。

モフ子
モフ子

モフ子んちはオルトランですね!

つるバラの入手時期は?

秋~冬に予約販売がはじまります。

購入するのは2年生大苗(1年目は業者さんが育ててくれる)だと失敗が少ないようです。

モッコウバラは選定方法が他のつるバラとは異なります。

今後の仕立て方考察

だいぶ株がしっかりしてきたので、フェンスに這わせるシュートの剪定をしっかりやりたいと思っています。

また夢は門戸のところにアーチを作ることですね。
来年、再来年くらいに着手できればいいなぁと思っています。

もしかしたら鉢のままでも5年も育てたら、花がたくさんついたのかもしれません。
もしうまく北側でバラが咲かなかったら、品種の選考と地植えにすることも検討するといいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました