Howto

【WAF】wordpressで更新できないときはレンタルサーバーのWAF操作を!

wordpresswでの作業で「更新」や「保存」ボタンを押しても更新できないことありませんか?

モフ子

まだまだwordpress初心者モフ子はよくあります

WAFって何?

初心者なのでなんでも調べないとわかりません。。。

ウェブ アプリケーション ファイアウォール

の略だそうです。こう書かれるとなんとなくわかったような気がしませんか?

今までファイアウォールというと、自分のパソコンの手前にバリアを張って危険なアクセスを防止する、というイメージでした。

wordpressを使うとなると、ほとんどの方がレンタルサーバーを借りて、そこにwordpressをインストールして、そこから自分の独自ドメインのデータを表示させているわけですね。

要するに自分のパソコンのデータを自分のパソコンから世界に公開しているわけではありません。

WAFはレンタルサーバーとインターネット網の間に1枚バリアを張ってくれているイメージです。

外から自分のドメインのデータを改ざんされたり悪用されないようにするために守ってくれているシステムです。

とっても安心ですね!

ですが、このWAFで守られているとできないことがあります。

パターン1 403エラー

はい。こちらです。

これが出たら確実にWAFが絡んでいます。

パターン2 エラーが出ないのに更新できない

これはウィジェットに<script>を入れようとして「保存」を押したにもかかわらず、隣のグレーの「更新中」がずっとグルグルしてしまい、結局保存されなかった、というパターンです。

ずっとウィジェットに登録できない内容なのかなーとか、サーバーの接続がうまくいってないのかなー、とか思っていました。

解決方法

使用しているレンタルサーバーの「WAF」をその作業のときだけ「解除」してやればすんなり「保存」「更新」できます。

ロリポップ!の場合

ここではロリポップ!の場合のWAF設定を説明します。

ロリポップ!にログイン後、左メニュー「セキュリティ」「WAF設定」に移動します。

自分の登録しているドメインが表示されますので、該当するドメイン「無効にする」ボタンをクリックします。

  • 「無効にする」ボタンを押したあと、5分くらい待ってからwordpressの作業をします。すぐには解除されません。
  • wordpressの作業が終わったら必ず「有効にする」ボタンを押して、元に状態に戻してください。