近畿

京都に行くなら、特別拝観を利用しよう!

京都に行くなら、特別拝観を利用しよう! 近畿
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味ライフへ 人気ブログランキング

昨年京都に行きましたが、東寺と平等院は「秋の特別拝観」を利用しました。

料金はかかりますが、混雑をさけてゆっくり鑑賞できる、ゆっくり写真を撮れるなど利点いっぱい!

モフ子
モフ子

どんな写真が撮れるのかも紹介しますね。

特別拝観とは

実施は時期がある

特別拝観とはチケットを持っている人だけが入場でき、貸し切り状態になります。

時間制限があり、寺院にある宝物殿など、一部は入れない領域があったりします。

開催される次期は桜の季節の春と紅葉の季節の秋のようです。

早朝拝観と夜間拝観

特別拝観は夜のライトアップ中心なので、夜間開催がほとんどですが、一部早朝開催の寺院もあります。

実施する寺院は限れている

有名な寺院、全てが実施しているわけではありません。

料金は?

各寺院によって異なります。

昨年行った、東寺、平等院は1人2,000円ほどでした。

予約はどのようにするのか?

JR東海ツアーズで受け付けていて、スマートEXの登録(無料)か、プラスEX会員(有料)の登録が必要です。

  • 特別拝観のみ
  • 往復新幹線+宿泊+特別拝観のセット

この2つになります。

モフ子
モフ子

我が家はセット商品を予約し、1カ所はセット内予約、もう1カ所は単独予約をしました。

2023年の特別拝観は?

出典:JR東海ツアーズより

早朝拝観は東福寺のみで、あとは全て夜間拝観のようです。

ちなみに東福寺は「早朝」「夜間」の2つの時間帯がありますね。

期間は11月11日~12月10日まで。行きたい寺院に合わせて旅行日程を組むのがオススメです。

こんな写真が撮れます!

iphone12 ProMaxで撮ったものになります。参考までに。

東寺

夜の東寺

平等院

夜の平等院

二条城のライトアップ

二条城のライトアップは特別拝観とは別物になりますが、2023年も開催されるそうです。

10月27日~12月3日まで。


秋に京都に行こう!と思っている方は、ぜひ特別拝観を予約してみてください。

タイトルとURLをコピーしました