食べる

【簡単料理】相葉マナブで学んだイカのさばき方 お刺身篇

相葉マナブで学んだイカのさばき方

スーパーのお刺身コーナーにマグロはあってもイカがない、そんなことありませんか?

私はよくあります((´∀`*))

モフ子

イカのおいしいところに住みたいと思うほど、イカ好きなの

盛り付けのキレイさはうまくできないけれど、お刺身はできるようになりました!

イカのさばき方

今回はスルメイカです。

1.エンペラをはずす

エンペラとはイカの耳の部分。この先端部分に指を入れて身と耳を分けていきます。

赤い部分の先端からゲソの方に引っ張ります。

2.皮をむく

1本筋が入ったように皮がむけたところから、今度はヨコに1週するように皮を引っ張ります。ゆっくり丁寧に。

3.エンペラとゲソの処理

こんな風に皮がむけたら、エンペラとゲソを水で洗います。
ゲソは特に吸盤が付いているので、丁寧に取り除きます。

洗い終わったら、食べやすく切って盛り付けます。

4.身の処理

身に1本包丁を入れて開き、内臓など取り除きます。

隠し包丁を入れていきます。
イカの隠し包丁は身に少し切り目を入れるくらいです。軽~く。
まず1回斜めに。

次に逆の斜めに入れます。

イカをひっくり返してもう一度斜めに。
合計3回ほど隠し包丁を入れると食べやすく、味がまろやかになるそうです。

ヤリイカだとどうなの?

ヤリイカの方はスルメイカと違って皮がツルっとむけます。

モフ子

処理しやすいのでヤリイカがあればやってみてください!!

相葉マナブ情報

2017年3月26日
「 マナブ目利き塾 春の魚&野菜で目利き検定SP!絶品簡単料理も! 」
で放送されました。

新鮮なイカの見分け方

  • 色が白く透明に近いほうが鮮度が良い
  • 鮮度が悪いイカも白くなるが、この場合はエンペラが新鮮な透明に近いかどうかで判断する